ジーコンボ古墳国指定文化財
 防人(?)の墓ではないかと言われています。石塚墳墓で発掘された副葬品から身分の高い高官クラスの人々の墓ではないかと推測されていますが、なぞの多い古墳でもあります。島の南側、本村港近く本土が見られる位置に東西約200基ばかりありましたが、今は発掘後の石が残り完全な形は一部しか残っていません。
 ジーコンボの名称は見島では年寄りのことをジーコーと呼んでいました。年寄りの墓ということでジーコンボとなったのではないかとされています。